Plant de Vigne

アクセスカウンタ

zoom RSS 別天地への旅

<<   作成日時 : 2007/08/14 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

職場の立山へのバスツアーに参加しました。日曜しか休みがないのに一日山に行くのはいかがなものかと思いつつ…主人と娘をどうしても連れて行ってあげたかったので。

夏の室堂は快晴!標高2500mの別天地です。

画像


画像


1000m以上の山に登ったことがなかった主人は、「植生が全然違う…!」と、バスから弥陀ヶ原の景色を見てはしゃいでいました。

室堂ターミナルから歩いてほんの5分くらいでみくりが池をみることができます。
紺碧の水を湛えた静かな水面。すいこまれそうです。

画像


写真には撮れませんでしたが、偶然にも雷鳥の親子に出会いました。親鳥の後ろを、よちよちと追いかける子供が3羽。可愛らしかったです。娘も大フィーバー

昼食後、ちょっと遠いし無理かな…と思いつつ強行して地獄谷へ降りました。
行きはよいよい帰りは怖い…という感じのものすごい階段です。しかも地獄行き。

画像


画像


地獄谷は、ひどい硫黄の匂いで、本能的に危険!と感じる場所です。地面からガスが噴出していて、至る所でシューとかぼこぼこと音がしていて、いかにも地獄!娘も逃げ腰です。

立山は、昔から「神のいる山」として崇められており、平安時代までは足で踏むことを慎まれるほどだったそうです。平安時代、天台密教や浄土教の影響を受けながら独特の山岳信仰の体系を築き、修道者の修行の場となりました。「女人禁制」の山だったため、その戒を破って登ろうとした女性が姿を変えたという「美女杉」などの伝説が残っています。立山を極楽浄土への道として描いた立山曼荼羅のなかに、いくつもの地獄が描かれています。確かに、地獄谷に降りると、自然や山、そして宗教は関係なく神のような存在への畏れを感じます。立山はやっぱり霊山なのだなあ…。

さあ帰ろう、と娘をおんぶして階段を上るのですが、さすがに空気が薄く、すぐに息が切れる。死にそうでした。

この山が御山です。

画像


娘が大きくなったら家族皆で登りたい。

私も本当に久しぶりに立山へ来たのですが、やっぱりこの景色は良い!
富山に住んでいると近すぎて気づかないのですが、茨城出身の主人は、「家から2時間でこんなところに来られるなんて…富山は贅沢だよ」としみじみ話していました。
大好きな富山。主人や娘のおかげで、色々なところに行ってその良さを再確認できます。

さて、帰った後、問題勃発。セラーが壊れていました。この暑さですもんね…。
秘蔵のワインが吹いていました。デリケートなシャンパンが2本入っていました。
主人をどう慰めればいいものやら、さっぱり解らないほどの凹みようです。
・・・・・。

しかも、その日私は同窓会だったんです。しかも親友が里帰りしてきたので、そのあと51さんでまた飲みなおしちゃったんです。美味しかったですけど…。
山へ行った後に酒飲んじゃいけませんね。
次の日の仕事、最悪のコンディションでした。そういうときの私はいつも前傾姿勢をとっているので、二日酔いとすぐにばれてしまいます。すみません。

Acco

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
北日本新聞にも雄山や室堂の様子が載ってました。
涼しそうなので来年行こうかな〜と思っているのですが
娘を抱っこ、おんぶすると死にそうになるんだね。
空気薄いもんね・・・。心しておきます・・・。
ももじろう
2007/08/14 16:21
くるたびにバックが変わるね。富士山やん(^^;
むかし、立山に登ったときに、帰り道を間違えてえらいことになりました。
バスに待っててもらったし。今考えると、軽く遭難してたんじゃないか。。
244
2007/08/15 04:17
 その日はありがとうございました。

 違うマイミクさんも立山登山されてたそうでウチのお店的には今もっともHOTな話題でしたので思わずくらいつきました( ̄▽ ̄)ニヤリ

 僕もいつか行ってみたいですね・・・家族で( ̄▽ ̄)ニヤリ
どーも( ̄▽ ̄)ニヤリ
2007/08/15 05:01
やっぱり立山は美しいねぇ☆
私の旦那さんも初めて富山に来たときに(お正月だったんだけど)
8号線とか走ってると見えるあの目の前に広がるアルプスの雪山の美しさに大感動してました!!
見慣れてしまっていた私にはその反応はちょっと新鮮でそしてかなり嬉しかったです・・・あらためて見ると本当に美しい。
大学時代にウインドサーフィンしてたけど海にでて振り返ったときにぐるっと湾に沿ってひろがる山々の景色がサイコーに好きでした。
小学校の頃に立山登山したのが最後だけど・・・妹が山頂付近の岩の部分で転んで大きなタンコブ作ったのはよく覚えている!
関東にいるとみんな立山黒部アルペンルートってどう?とか
一度行ってみたいんだよね〜とかなり人気です。
あとよく聞かれるのはおわら風の盆です・・・これもかなり人気あるみたい。
でも私は地元人だけど富山の名所って実はちゃんとよく知らない・・・
おわらも見に行ったことないし・・・蜃気楼も生で見たことないし(聞かれない!?見たことある?って)
自分の古里のこともっとちゃんと知っておくべきだよねぇ。
りえ
2007/08/15 09:43
>ももじろうさん
立山、涼しくて良かったですよ〜。結構、赤ちゃん連れもいたし。しかし、そういう場合はあまり遠出してはいけないようです。みくりが池周辺を散策する程度に留めるべきでしょう…地獄谷の階段は相当きついです。
>244さん
あはは、富士山、山つながりでいいかなと思って。
「軽く」遭難って…よくご無事で…。山は何が起こるか分からないですね。危険。
Acco
2007/08/16 11:09
>こーいちさん
くらいついて下さって有難うございます(笑)
やっぱり夏といえば立山ですよね…。
こーいちさんの体力があれば娘さんをおんぶして奥さんを後ろから押しつつ行けますよ!立山!
うちの主人は、室堂でもう高山病でした。…。
>りえちゃん
立山、綺麗だよね。職場の水橋からは、剣岳がとても綺麗に見えるので毎朝感動しつつ出勤しています。
蜃気楼、就職してからやっと見ました。でも「あれか?」と半信半疑で、あとでテレビとかで確認して「やっぱり」くらいの感じ。おわらは、一度だけ行ったことがあります。八尾の友達にアドバイスを受けて夜中1時過ぎから出かけた。夜中は、観光客が少なくて、風情があって良かった。
やっぱり富山、良い所いっぱいあるよ。県外の人に宣伝してね(笑)
Acco
2007/08/16 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
別天地への旅 Plant de Vigne/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる