Plant de Vigne

アクセスカウンタ

zoom RSS 結婚記念日(遅)デイト

<<   作成日時 : 2008/03/31 12:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

3月15日が5年目の結婚記念日だったのですが、諸事情があり、ちょっと遅れてお祝いすることになりました。

51さんにワインを持ち込み、コースをお願いしました。

画像


たいのマリネ。
たけのこ、新玉ねぎ、こーいちさんのとこで採れたディルなどがのせてあります。
たけのこの渋み、玉ねぎや香草の良い香り。軽くマリネされて身の締まったたいの身・・・・美味しい!!
香ばしい粉がかかっていて何ですか、と聞くと白海老の殻を炒ったものだそう。
複雑な香りは、自家栽培のハーブたちを乾燥させて粉にした物が混ぜてあるから・・・。
この手のかけ方は、ほんと、プロのお仕事!ですね。
すばらしい・・・。

画像


春野菜・山菜たち。
それぞれ違った味付けや火の通し方をしてあって、楽しい!
甘み、ほろ苦さ、青々しい香り、歯ごたえ・・・・。
素材が本当に生きるお料理です。

このお料理に合わせて、と出してくださったのがこのロゼ。

画像


ローズヒップティーみたいな味わい!スモモの香り。
とても優しくて、そして酸味や軽いタンニンが、山菜にぴったり!!
ほんとにマリアージュです。

画像


かぶのポタージュ、蛤と、クラムチャウダー風。
優しい味わい、蛤のミネラル・・・。

画像


シャルドネとぴったりでしたね。
トーストみたいなニュアンスが、クラムチャウダーにクラッカーを浮かべたのを思い出します。
ミネラル感もぴったり・・・。

画像


このお料理は、いかの中に小さなパスタと、ふきのとうのコンフィチュール、そしてたこが入っています。
これは感動でした。
コンフォルターブルの吉田さんが東京のフレンチのお店のスペシャリテをコピーした物・・・を先日こーいちさんも召し上がったそうで、それをまたコピー!
こーいちさんのスパイスが沢山効いていて、素晴らしい・・・・。
こっくりとした白ワインが合うのかしら?と思っていたら、出してくださったのはキャンティ。

画像


これがまたぴったり!でした。
ここまでグラスワインとお料理がマリアージュすると、ほんとワイン会のようですね。

「毎日がワイン会気分ですから( ̄▽ ̄)ニヤリ 」
とこーいちさん。なるほど・・・・。

さて、今日のメインのワインです。

画像


画像


飲みたい!
でも置いときたい!
・・・の葛藤の末、開けることとなりました。

ああ、ドゥニー。
あなたのワインがだんだんこの世から無くなってゆく・・・・。

でも、開けて良かった!
本当に最高でした。
最初は、樽の香り?杉っぽい木の香りもしていましたが、だんだんと驚くほどの豊かさ、深みが出てきます。
バニラやチョコレートの甘さ、蘭の花のような妖艶さ・・・。
時間経過で閉じたり、開いたり、色々な表情を見せてくれて・・・。

「哲学的なワイン」だな、と思いました。沢山の考えさせる問いかけをくれて、答えてくれないほど意地悪ではなく、包み込む優しさもあるけれど、深遠なる隔たりも感じさせてくれる・・・。

さて、お料理のメインです。

画像


上のお肉が蝦夷鹿、下がとろっとろに煮込んだラム。
アピオス、ソラマメが添えられています。

蝦夷鹿とワインが、文句なしにマリアージュでした。

なんて、幸せな時間・・・・。

おとなりから幸せなワインのおすそ分けをいただいたりして、
ダーリンとあーでもないこーでもないとワインの話をしつつ気持ちよく酔っ払って・・・・。
文句なしでした。

週末ワインもいただきましたよ。

画像


これも美味しかったなあ。
ガツン系だったので、最後で丁度良かったかも。
こーいちさんの「個人所有品」放出だったのだそうです。

あ〜、幸せでした〜。

本当にごちそうさまでした!!

幸せな気分で満たされて、酔っ払いつつフラフラ歩いて、Dueさんへ。

画像


こちらでいただいたワインも幸せだったなあ。
でも酔っ払っててあまりコメントは書けません(爆)。

しかもダーリンは長いすで瞑想して(寝て)いました・・・・zzz。

ほんと、すみません・・・・ご迷惑をおかけしました〜。
どうもDueさんは2件目以降になるためいつもご迷惑をおかけしているような・・・・。
すみません・・・・。

さて、すっかり幸せに酔っ払い、帰途につきました。
どうやって脱いだのやら、一応着物はハンガーにかかってました(笑)。

5 年間、沢山の時間と、そして沢山のワインを一緒に楽しんできたなあ。
同じ時間に、同じ物を食べたり飲んだりして、お互いの感想を話し合って、その時間を楽しむことができる、そんなパートナーがいてくれて、私は本当に幸せだと思います。
好きな人とじゃないと、食事は、本当の意味で美味しくないですものね!

全部が一緒じゃない。価値観の違うところもあるけれど、それをお互いが認め合い、良いところも悪いところも含めて愛しあってこられたこと、そういう相手が結婚相手であったことは、人生最大の収穫だったのかもしれません。
そして、限りなく深く広いダーリンの愛情。それを絶え間なく注いでくれ、私に安心できる居場所であったり、もっと成長したい、もっと自分を磨きたいという活力をくれる、ダーリンに、感謝の気持ちで一杯です。

ほんと、あなた以外は考えられないわ。

ダーリン、5年間ありがとう!

そして、これからも、よろしく!!

Acco







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
結婚記念日、おめでとうございます!
5年間、しあわせな年月を一緒に重ねてこられたお二人は、私の憧れです♪
お二人の深い愛情や優しさに感動しました。
私たちは結婚してから2年半ですが、お二人のように、お互いの気持ちを大切にし、居心地のいい家庭を築いていきたいなぁと思いました。
これからもラブラブなお二人で、いつまでもお幸せに♪♪
ru-ru
2008/03/31 22:36
5周年かぁーーー。おめでとう。

今日はロンドンから帰国してたJ-chan(結婚間もなく1周年)と会ってたんだけど、彼女もとても幸せそうだったよ。

心地よい時間を過ごせる相手とめぐり会えたこと。お互いが、お互いを一番大事にし合えること。一番の幸せなんだろうなぁー。
いいなぁーーー。って、同席したS-sanと幸せのお裾分けもらってきました。

帰ってきたらAccoもラブラブまっしぐら。ほんと、人生の一番の贈り物だよね。
本当におめでとう!これからも末永く、ふたりがひとつで居られますように。
ぐぴろん
2008/04/01 00:03
先日はありがとうございました。

「褒め殺し」のコメント・・・・恐縮です・・。しかし「そのあと」があるとは知りませんでした( ̄▽ ̄)ニヤリ
51
2008/04/01 00:46
5回目の結婚記念日、おめでとうございます♪
お互いを尊重しあって人生とお酒を存分に
楽しんでいるお二人、素敵〜!!
ウチは結婚記念日は一度もまともにしてないかも〜。さみしいので今年は見習ってイベントを
してみます。楽しいですもんね!
そして51さん、素晴らしいですね♪
ぱんこ
2008/04/01 20:44
もう一度、結婚記念日おめでとうございます

当日、ちょっとしたハプニングがあり・・・
お見送りできなかったことが、心残りであります・・・

二人が幸せであると同時に感じ、二人してお互いを尊重しあい、思いやる気持ちが持てる人生のパートナーにであえて、ほんとにあなたしか考えられないし、あなたでよかったと思います。
445
2008/04/01 21:54
>ru-ruさま
ありがとうございます!ラブラブな時がある分、よく喧嘩もするのですが・・・。
ru-ruさんのように癒しの空気で家族を満たせるよう私もがんばりますっ!
>ぐぴろんさん
そっか〜!帰国した彼女に会えたのね☆
幸せそうで何よりです。
そしてありがとう☆
いつまでこうしてラブラブでいられるかなあってよく周りの先輩方に言われますが、このまま行くつもりです!!(笑)
>51さま
ほんと、ごちそうさまでした!最高の時間でした!!
しかし飲みすぎましたね。次の日私は仕事だったのですが、ひどかったです・・・(笑)
Acco
2008/04/05 12:52
>ぱんこさま
イベントは残さずやるべきでしょう・・・。楽しむために・・・。
といっても、うちの主人のイベント好きは並大抵ではないですが(笑)。
51さんのコースは是非!食べてみてください☆素晴らしいですよ〜。
>445さま
本当に素敵な時間をありがとうございました!
ハプニングって??ナンだったのでしょう・・・。
さて、コメントに見せかけて密かにのろけていらっしゃいますね(笑)。51さん&445さん夫婦もほんとにお互いがお互いの大事な部分を占めている感じが伝わってきて、素敵だなあっていつも思います☆
Acco
2008/04/05 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
結婚記念日(遅)デイト Plant de Vigne/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる