Plant de Vigne

アクセスカウンタ

zoom RSS シュークルートのレシピ

<<   作成日時 : 2009/02/17 12:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

あまりいい画像がなくて申し訳ないのですが・・・・。

画像


画像


飲み会で好評だったので。
アルザスの郷土料理です。

買い出し:豚肩ロース塊、ザワークラウト(豚と同じ重さくらい)、厚切りベーコン、玉ねぎ、美味しいソーセージ、ジュニパーベリー、ローリエ、辛口白ワイン、マスタード、ジャガイモ


1.前日に塩漬け豚を準備します。
  豚肩ロースの塊(一人150gくらいの目安)にたっぷりの粗塩をすりこんで、ビニール袋な どに入れ、一晩寝かせます。

2.一晩おいた豚肉を鍋に入れ、ひたひたの水を注ぎます。そのまま火にかけて、沸騰させます。沸騰したら火を止め、そのまま冷めるまで30分ほど放っておきます。冷めたら肉を取り出し、2〜3cmに切り分けます。

3.厚手の鍋に油を熱し、玉ねぎの薄切り(少量。4人分なら半分でOK)をいためます。しんなりしたら火を止めて粗熱をとります。

4.(3)の鍋に厚切りベーコンを並べ、その上から軽く水洗いして絞ったザワークラウトの半量を敷き詰めます。その上に(2)の肉を並べ、またその上からザワークラウトを敷き詰めます。

5.ジュニパーベリー、ローリエを加え、白ワインを材料の1/3が浸るくらい注いで、火にかけて一度沸騰させます。

6.豚肉が隠れるくらいまでの水を注ぎ、強火にかけて沸騰したら火を落として蓋をして、1〜2時間豚肉が柔らかくなるまで煮ます。

7.味をみて足りないようなら塩こしょうを足します。食べる直前にソーセージを入れて温め、茹でたジャガイモとたっぷりのマスタードを添えます。

*ジュニパーベリー:ねずの実は、スパイスとして探すと見つかりにくいかもしれません。ハーブティーで探すと少量から手に入りやすいです。
*どうしてもジュニパーベリーが手に入らない!ときは、奥の手として、白ワインを沸騰させるときに少量のジンを加えるという技があります。でも、ジュニパーベリーを入れた方が本格的になります。
*ザワークラウトから手作りしてみたい!場合は千切りにしたキャベツ1個分に塩適量、ジュニパーベリー、酢を加えて重しをし、二晩程つけこんだものを即席で使うことができます。しかし、両方作ってみましたが、瓶詰めのザワークラウトで作った方がやっぱり本場の味がします。
*本格的に作るときには豚はバラ肉、あと豚脂なども使って作るのですが、ヘビィです。肩ロースを使うとあっさりしているし肉の味が楽しめます。

合わせるワイン:アルザス地方のリースリング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
シュークルートのレシピ Plant de Vigne/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/06 14:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ジュニパーベリー」マルシンで売ってますよ。ただ業販用なので量は多いですけど・・・( ̄▽ ̄)ニヤリ
51
2009/02/18 04:16
>51さま
ほんとですか〜
マルシンやるな・・・・・。
しかし、ジュニパーベリー、たくさんあるときは他にどうやって使えばいいんでしょうか・・・。やっぱりザワークラウトを大量に仕込むしかないでしょうか・・・。
Acco
2009/02/26 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュークルートのレシピ Plant de Vigne/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる