水橋 橋まつり

昨夜は、私の職場がある水橋で、「橋まつり」がありました。
この地に勤めて3年目にして初めて行きました。

神灯火流しが行われます。河の両岸に提灯が灯り、東西橋からゆっくりと海に流れていく無数の火…情緒があります。

画像


娘、主人と3人で、浴衣でそぞろ歩き。
月も綺麗でした。

まつりのメインは花火です。
海のほうで花火があがります。

画像


そして、他ではなかなか見られない「水中花火」や、私たちが見ている河の真ん中であがるスターマイン。
スターマインは、音楽に合わせてあがる「音楽花火」なのです。
コンピューター制御だと思うのですが、音楽のリズムと、花火の音ちゃんと合ってる!白雪姫の「いつか王子様が」に合わせてあがる華麗な花火。火の粉が目の前に降ってくるほと近くで。ちょっと感動して涙が出ました。例のねずみの国みたいだよ…

しかし、ここからが地元・水橋の底力。
「音楽花火・第二章」と銘打って次は…なんと「浪花節だよ人生は」が流れ始めるではありませんか!
出だしの「タッタータタン・タン・タン(スポポポポポポン)」の鼓音にあわせて花火があがる!
「な~に~わ~~~~~ぁぶしだぁよ~おんなの~おん~なぁの~~~~ドンドンじんせ~いぃぃ~は~~~~~~~~」
これこそ演歌の心!主人と笑いっぱなしで腹がよじれました。

情緒溢れる火流しから、演歌スペクタクルまで、なかなか地元・水橋の懐は深かった。
楽しい夜でした。

Acco

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りえ
2007年07月30日 11:58
水橋の花火も随分と様変わりしましたね!
昔は水橋の花火の時は実家の屋根瓦に上がって寝転んで眺めていたものです。
最近は花火もコンピューター制御でいろんなことができるんだねぇ~
だんだん進歩すると観客もどんどん欲張りになってしまいますね。
昔はど~んって一個の大きい花火にも喜んでいたのに・・・
今じゃいろんな色が混ざっていろんな形になって連続でどんどん出てきて・・・
みたいな花火じゃないと「わ~」って歓声もあがらないもんね。
神灯火流し・・・とっても情緒があって素敵☆
やっぱり夏のイベントはいいものですねぇ~、楽しんだみたいで何よりです!!

この記事へのトラックバック