ソーメンカボチャ:金糸瓜について

ソーメンカボチャ(金糸瓜)というものを手に入れました。以前、料理されたものは食べたことがあるのですが、自分で料理するのははじめて。
先輩に聞いたところ、ある程度の年齢以上の人は知っているらしい。スーパーとかには出回らない土着の野菜らしい。三杯酢で酢の物にするのが美味しいらしい。

見た目、本当に瓜なんですが、茹でること15分、ほろほろとほぐれてきてソーメン状に。

画像


これは面白い…。
味見すると、歯ごたえはシャキシャキしてるのですが、味はほんのり甘い、南瓜の味。

ひとつは、先輩の意見を尊重し、三杯酢(しかし、ワインに合わせるのでワインビネガーで作った)で合えたもの。ポワブル・ロゼをアクセントに。
もうひとつは、南瓜にバターが合うので、溶かしバターとパセリ、岩塩で味付け。

画像


三杯酢で作ったものは、酸味を南瓜の甘みがまろやかにしてくれて美味しい。
バターの方は、柔らかい香りと甘み、白ワインに合いそう。
シャルドネ系でしょうか・・・やっぱり。

それにしてもこの味と形状、創作意欲をそそられます。
また手に入ったら色々試してみよう・・・。

Acco

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りえ
2007年08月25日 19:37
へぇ~、おもしろいね!茹でるとソーメンみたくなるんだ!
さっぱりとしてて夏には最適ですね☆
ひーまる姫
2007年08月26日 09:20
実は、うちに今、金糸瓜があるの!どう調理しようか迷っていたところだったからとっっっても参考になりました。バター炒めもほんと美味しそう♪
茹でるのって、まるまるのまま?それとも半分に切ってから茹でるのかしら?ご教授ください!
Acco
2007年08月26日 17:25
面白い野菜ですよね!ほんと…。
調理法は、5センチくらいの輪切りにし、種を除いて水から15分くらい茹でて水で冷やします。箸や手でほぐれます。
ひーまる姫さんやってみてね☆

この記事へのトラックバック