懐かしい人との食卓

くされ縁?の友人モモが富山へ帰ってきたので、やはり飲みとなりました。
最近、「ビオ」ばかり飲んでいます、という彼のために主人が準備したのは、このワインたち。すべてリカーショップよしださんです。

ジュリアン・メイエー クレマン・ダルザス 1999
画像

詳しくはよしださんのこちらのページで

アンジョリーノ・マウレ サッサイア 2005
画像

詳しくはこちら
最初、注いだ時は少し発泡気味?香りもビオ独特…でしたが、時間の経過に従って、涼やかな美しい味わいと香りに。

マルセル・ダイス ビュルレンベルグ 2001
画像

詳しくはこちら
スミレの花、いちご、甘い蜜のような香り。しなやかで、とても魅力的。

色々考えて、一生懸命選んでくれたんだろうな…としみじみ感じる3本です。妻の友人を自分の友人として大切にしてくれる、主人の優しさが滲み出ています。

あまりワインについて深く考えていなかったため、久々の富山だから魚…と魚料理中心に。
画像


美味しそうなハチメを見つけたのでアクアパッツァに
画像


最近、彼女が出来たお祝いに赤飯?のかわりの黒米ピラフ(笑)もちろんツッコミはいりました。
画像


ワインの個性が強かったので、スパークリング、白は魚に合わなかったです。鶏肉とかに合うかな?

赤ワインのために牛肉のたたきを準備。
画像

合わせた葉セロリの香りが強くて、セロリを食べるとダメでしたが、葉野菜、肉、ワインの塩と赤ワインはなかなか良かった。

モモは料理人なのですが、会うたびに、成長しているなあと感じます。昔はやんちゃで手のつけられない感じだったのに、人やものへの感謝、ものごとに真剣にのぞむ姿勢、さりげない気遣いなんかが備わってきている。いい料理人になってほしいな…。

「ご主人が一生懸命選んでくれたワイン、久しぶりの手料理、言葉に言い表せない程幸せな時間でした」と感想メールが届きました。こういう言葉も、前だったら絶対無かった…。みんなだんだん大人になっていくんだなあ。まあ30歳にもなって、ですが。
自分が全然大人になれないので、周囲の成長に驚いてばかりです。

私も、頑張らなくては。

Acco

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りえ
2007年08月16日 15:12
モモ!!分かります、T料理学校に行った彼ですか??
かなりなつかしい・・・でも私とは話が盛り上がらなかった記憶がありますが(笑)
料理人になったんだねぇ~スゴイ!
大学行ったり就職したりましてや結婚して家庭持ったりするとなかなかずっとお付き合いできる友人は減ってくるので、彼のような存在は大事ですね☆
そして同じように大切にしてくれる旦那さんはホントすばらしい!
感謝メール・・・確かにしなさそうなタイプだったよね(笑)
大人になりましたねぇ♪
2007年08月17日 19:23
>りえちゃん
そうそう!そのモモです!
関西に行ったためかすっかり話しやすくておちゃめな人になりましたよ。高校時代はとっつきにくかったもんねえ(笑)話題に困ってたよ、あの頃は私も・・・。
懐かしいね☆

この記事へのトラックバック