新じゃがもちのレシピ

縁日でよく売っている「もちポテト」です。
最近読んだ精進料理の本には茹でる形で紹介されていました。ルーツは精進料理なのですね・・・・。揚げるとぷっくりふくらんで愛らしいです。冷めるとしぼむので揚げたてを食べてくださいね。


画像



1.新じゃがは皮ごと蒸すまたはレンジで加熱して、熱いうちに皮をむきます。

2.皮をむいた新じゃがはマッシャーなどでよく潰します。

3.潰した新じゃがの1/4~1/3量の片栗粉を加えてよく混ぜ、塩、白胡椒で味付けします。ハーブなどを入れたいときはこのタイミングで。
*片栗粉は多めだと「モチモチ」に、少なめだと「ホクホク」になります。片栗粉を入れすぎてまとまらない場合は牛乳や豆乳を少し足して耳たぶくらいの硬さにします。

4.新じゃがの生地の中心に1cm角くらいに切ったチーズ(お好みで)をいれてお団子の形にします。

5.揚げ油(太白ごま油とキャノーラ油を半々にするのがおすすめです。)でこんがりと揚げます。

6.あつあつに、塩(玉露1:天然塩2の割合でミルにかけた玉露塩がおすすめです)を添えて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

でつ
2008年05月19日 13:33
フムフム。
なんでもよう知ってるの~♪
2008年05月22日 12:57
>でつさま
料理に関しては、なんだか研究してしまうのですよ~
本業おろそかになってたりして(笑)

この記事へのトラックバック

  • 消費者を誤認させる塩の表示(自然塩・自然海塩・天然塩)

    Excerpt: 塩にはしばしば「自然」「天然」という言葉が使われることがあります。 「自然塩」「天然塩」「自然海塩」などがその例となりますが、 ・東京都の指針によれば こういった「自然」・「天然」という.. Weblog: うず塩ブログ racked: 2008-06-17 15:54
  • 自然海塩とは?(しぜんかいえん)

    Excerpt: 自然海塩とは、専売公社で販売する塩と差別化するために 昭和50年代より日本食用塩研究会が発足時に使われだした商業目的の用語。 同意語として「自然塩 」・「天然塩 」、反意語で「化学塩 .. Weblog: 現代調味料用語の基礎知識 racked: 2008-11-01 08:32