いちごのサラダのレシピ

ru-ruさんのリクエストにお答えして・・・・。
学生時代好きだったワインバーのシェフに教えてもらったドレッシングです。
女子にとても人気があります。

画像


1.ベビーリーフは洗って水を切り、苺とプチトマトは適当に切ってサラダを作ります。

2.ドレッシングは、オリーブオイル大さじ4、フランボワーズビネガー大さじ2、カシスリキュール小さじ2くらい、塩、白胡椒をミキサーに入れ、苺(大きさにもよりますが)2個くらいを入れて回します。作ってからしばらく時間がたってしまった場合はもう一度回してしっかりドレッシングを乳化させてから使ってくださいね。


フレンチドレッシングに苺をくわえるだけ!とても簡単ですが、お客様にいつお出ししても歓声が上がるサラダです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ももじろう
2008年05月17日 14:35
これ、とてもオシャレでおいしかった~。
イチゴの季節限定だけど真似してみます。
そして私がお邪魔したときにいただいた鶏肉のワイン煮込み?のレシピも機会があればお願いします・・・。
ru-ru
2008年05月19日 10:13
Accoさん、早速教えてくださって
ありがとうございます!!
あの可愛らしいサラダのドレッシングは、
フランボワーズビネガーや、カシスリキュールなどに、苺を加えるのですね!
近々作ってみまーす。ワクワクします♪
でつ
2008年05月19日 13:34
いちごだけのほうが美味しくないかぇ?
2008年05月22日 12:53
>ももじろうさま
ありがとう☆ワイン煮込み?のレシピ…は結構適当(笑)なのですが、そのうち載せてみるね。
>ru-ruさま
ワインバーのマスターに習ったのは「フレンチドレッシングの材料にイチゴを足してミキサーでまわすだけだよ~」ということでしたが、何度も作るうちにフランボワーズビネガーやリキュールが入るようになりました。子供にあげるときはリキュールを入れずに蜂蜜を入れることもあります。適当にアレンジして作ってみてくださいね☆
>でつさま
前も似たようなコメントが…さては、でつさんは酢豚にパイナップル反対派ですね。

この記事へのトラックバック