家族でアン・サリーコンサートへ。

先週の土曜日、ずっとずっと楽しみにしていたアン・サリーのコンサートへ行ってきました。
福野町の円形劇場ヘリオスまで遠征しましたよ。

なんと、今回のコンサート、「おやこ券」というものがあり、会場も小さい子供と一緒に楽しめるよう色々気遣いをされていたのです。
素晴らしい!アン・サリーさん!!
娘を真ん中にして3人で座っていると、会場係りの方が、子供用のクッションを持ってきて下さいました。こういう気配り、嬉しい・・・・。

画像


やっぱりお子さん連れが多かったですよ。

ボサノバの名曲、「ジンジ」でしっとりと始まったコンサート。
とても内容は大人なのですが、「今日は、ちびっこたちもいるし、好きなように聴いてください!無礼講です!!」とアン・サリーさん。
この一言で、沢山きていた子供たちも、そしてママやパパも、とてもリラックス。
不思議なことに、小さな子供が沢山来ていたのですが、うるさくないのです。
リラックスして、良い音楽があると、子供ってちゃんと聴けるんだなあと納得。

休み時間は、ロビー横の広いアートスペースが開放されていて、走り回る子供たち。
そして、フード類も無農薬有機栽培のおにぎりとかサンドイッチとか・・・。
最高です。

2部は、バンドと一緒に歌ってくださいました。どうしても聴きたい!!と思っていた「のびろのびろ大好きな木」も歌ってくださいました。これは良かった。すごい感動しました。
「みんなの歌」でおなじみなので、娘も一緒に歌っていましたよ。
この曲は、NHKハート展に出展された詩に、アン・サリーさんが曲をつけたもので、ほんとに良い曲です。こちらで試聴できますよ。
そしてびっくりしたのは、バンドのトランペットがご主人なのだそう!!
やわらかい音が、アン・サリーさんの声と綺麗なハーモニーになるのです。
さすが夫婦!!
こんなふうに、夫婦で音楽活動が出来るなんて素敵だなあ。

バンドと一緒なので、元気な曲が多く、娘は通路に飛び出して踊っていました。
体中で、音楽を楽しむ様子に私たちも嬉しくて。

アンコールが終わり、会場は総立ちで拍手、拍手、でした。
ちょっと涙がでてしまいました。

医師の仕事、そして2児の母。家庭と仕事、そして音楽までも両立させている彼女。やはり、すごいなあ、と素直に尊敬してしまいます。

富山に帰り、一緒に行ったわい♪さんと2次会をしました。
いまの仕事、これでいいのかなあ・・・とか、家庭との両立ってどういうことかなあ・・・とか、色々悩んでいたことを聞いてもらい、また癒された1日でした。

画像


明日への活力ですね。

Acco

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

でつ
2008年07月04日 13:40
福野まで来たんなら寄ってけよ~
ももじろう
2008年07月04日 16:48
よいね♪子連れで行けるコンサート。
娘さんぐらいになると泣き出したりすることはないもんね。うちも昨年、子連れで行けるコンサートに行ったけど会場が狭くてイマイチだったよ。
ぐぴろん
2008年07月05日 17:44
医師と家庭を両立して、趣味が発展して・・。
すごいパワフルな女性なんだね。

境遇が良く似ているから、ますます共感・共鳴できるんだろうなぁ。
パワフルで情熱的なAccoでも仕事に悩んだり立ち止まったりすることがあるんだね。
一つのことを選択するということは、ある別のことを捨てること。いつも自分の選択がベストとは思えないけれど、ベターだった、こちらでも良かった、と思えるようになれるといいよね。応援してます!
2008年07月15日 11:39
最近さぼっててお返事遅くなってごめんなさい!
>でつさま
福野ってクロスランドおやべの近くだっけ??←方向音痴
では次回は寄ります。
>ももじろうさま
泣き出しはしないけど暴れます(笑)
でも、子供と美しいもの、良いものを共有できるのは嬉しいですね。
>ぐぴろんさま
ありがとう!
30すぎてからやっぱり色々悩んだり立ち止まります。
そういう年齢なのかな。
悩みながらも、なんとか頑張っていくしかないよね。
頑張ろうね!

この記事へのトラックバック