秋の味覚

美味しそうな秋刀魚とくりを見つけたので。

画像


秋刀魚の香草パン粉焼き、栗のリゾット。

合わせたワインは、アルテ・エゴ。

画像


ロゼスパークリングと秋刀魚は…???メニューを知っていつつこれを敢えて選んだダーリン。
大丈夫かな…と口に運びましたが、大丈夫!!
いちごキャンディのような香り、しっかりとした葡萄の味わい、それと秋刀魚は不思議にぶつかりませんでした。
「秋刀魚の味の濃さに合うと思って。」とダーリン。
さすが・・・・。

パティスリージラフで、チョコレートのムースを買ってきていたので、これもアルテ・エゴに合わせてみました。
画像

これは、文句のつけようがありません。フランボワーズの香り、チョコレートやキャラメルの味わいがアルテ・エゴとマリアージュ!!幸せでした。

この秋刀魚のパン粉焼きは、大学時代、近くのイタリアンレストランで出していたもので、それを食べてからほぼ毎年作っています。秋刀魚の旬になるたびに・・・。
そんなに昔じゃない気がするのですが、大学を卒業してもう8年。そっか、このお料理ももうすぐ10年選手になるのね・・・。

その只中にいるときには、時間の流れはとてもゆるやかな気がするのですが、こうして流れてしまった後を振り返ると、とても早かったように感じます。

あの頃、描いていた未来よりも、今、幸せな気がする。
得難く素晴らしいことだと思います。
大切な人やものを、これからも、よりもっと、慈しんでいこう。

Acco

"秋の味覚" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント