ドメーヌ ド ラ コンブ ボーヌ プルミエ 2002

先日(といっても大分前)、大阪でお土産にもらって温めていたボーヌを、この間とうとう開けてみることになりました。

画像


コレです。

シャソルネイのフレデリック・コサール氏が醸造責任者をつとめ、醸造長としてその右腕、オリヴィエ・リヴィエール氏が選任、選び抜かれたスタッフでワイン造りをしたドメーヌです。
オリヴィエ氏がいたのは2003年までなので、2002年、2003年は入手困難!とのことでした。

感謝していただきましょう。

画像


悩んだ末、合わせたお料理は、冶部煮、山菜のてんぷらに玉露塩を添えたものなど・・・・ミネラル感や旨みが感じられる和食。

画像


さて、飲んでみましょう。

梅や鰹、昆布の感じ。とてもミネラリーで、私とダーリンが大好きな味です。
干し葡萄のような凝縮した甘み、心地よい酸。
つつじや優しい薔薇の香り。
木の枝のような味わいも。
ずっと続く、透明感のある綺麗な旨み。
口の中でかみ締めていたい感じです。

美味しいなあ~。

和食ともマリアージュでした。
日本人に生まれて良かった・・・・。

ありがとう、モモ君・・・・。
堪能させていただきました


おまけ。

画像


これは、滑川の松本さんというお菓子屋さんの草もちです。
看板も上がっていない民家で、おじちゃんやおばちゃんがすぐそこの田んぼで取れたもち米と、摘んできたばかりのよもぎを使って手作りしているのです。
この春、最もはまったスイーツと言っても過言ではありません。
ゆっくり入れた玉露と、これもマリアージュ!なのでした。

日本人に生まれて良かったなあ。

Acco


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

でつ
2008年05月12日 18:18
相変わらず旨そうやの~♪
2008年05月16日 19:01
>でつさま
おっ!久しぶり~。元気??
和食好きなの?

この記事へのトラックバック