お風呂もDIY

お風呂も、やっぱり引っ越し前にやりました。

一生懸命すぎて、Before画像ほとんど撮ってません

リフォーム前は、入って正面の壁に、大きなクラックが横に走っていました。
また、昔~の陶器製棚?のようなものがつくりつけられていましたが、ねじがゆるんで半分落ちてました。その棚もカビやら何やらで相当汚くて・・・・。

画像


かろうじて撮ってあったクラックの写真。

画像


コーキング剤で一応補修してある様子ですが、そこにも黒カビが・・・・

「ちょっとだけ!1,2枚だけはがしてみよう!」とタイルをはがし始めたのが運のツキでした。
最初は、目地にマイナスドライバーを差し込んで叩いてみたのですが、割れちゃいけないタイルまでピキピキと割れてくる・・・・・わ~~~~。
でも、タイルを一枚はがしてみると、クラックはタイルが割れて出来ているのではなく、下地のモルタル自体にヒビがあったのでした。このまま使うと、水漏れして土台が痛んでしまいます。
ので、クラックのあるところを全部はがしました。
鏡をつけるために入れられているアンカー周辺にもクラックが。そこもはがし、鏡は下地に負担をかけるので取り除くことに。

画像


シャワーホースも汚いですねえ。これも取り替えました。

ところで、あんまりいないとはおもいますが、「うちのタイルも割れてるから部分補修しよう。」とお考えの方へ。
割れちゃいけないタイルを割らずにすませるには、
・まず、ディスクグラインダーにダイヤモンドカッターなどをつけて、深めに目地に切れ込みを入れます。隣との境界をはっきりさせることが大切!
・切れ込みから、取り除きたいタイルに向けてタガネを差し込み、ハンマーで叩きます。するとタイルが割れてぱらぱらと取れてきます。
・タイルの接着剤(セメント)が残っていると、新しいタイルを貼るときに浮いたりしてしまいます。できるだけ綺麗にすべて取り除きましょう。
・ディスクグラインダーで切れ込みを入れる際、それはもう粉塵爆発起こしそうな勢いで粉が舞います。塵肺になりたくないので防塵マスクを必ずしましょう。あと水中めがねのような防塵めがねも必須です。

しっかりタイルがはがせたら、タイルの張り方はDIYの本とかに載ってます。はがし方が載っていないんですよ~。

ところで、いまタイルはあまり流行らないらしく、あんまり取り扱っているお店がありません。あっても色のバリエーションに乏しい。ネットで買おうとすると手芸のタイルモザイク用のとってもお高いタイルか、業者様用100枚単位か、という感じ。
幸いうちの近くの「カーマホームセンター」にはそれなりに売ってたんですが、20枚、30枚とかになると在庫が足りない・・・・。
あるだけとにかく買い占めてきて、色をなんとかそれらしく合わせてモザイクっぽくして乗り切ることとなりました。

タイル用の接着剤でタイルを貼り合わせて、硬化するまで一日。
目地を埋めて一日。
なかなか暇がかかります。

目地を埋め終えて、硬化するのを待っている図です。
乾いてしまうと駄目らしく、ラップで覆って乾燥を防止。
棚がついていた部分。

画像


タイルの数が足りずやむなくこんなレイアウトに・・・・。汗

画像


角のところが大変だったんです。タイルカッターでタイルをカットするのですが、はじっこの5ミリくらいを切りたいときにはタイルカッターが役に立たず、ディスクグラインダーの出番でした。

画像


完成図です。

画像


ところで、タイル&ステンレス浴槽のお風呂は寒いです!
ユニットバスは温かかったのですねえ~。
頑張って冬を乗り切ります・・・・。


Acco

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぐぴろん
2009年02月05日 23:53
うーんんん。すごいねぇ・・・
お風呂に取り掛かってから完成までどのぐらいかかったの?仕事終わってからとか、週末とかにやるんだよねぇ(汗)
ぱんこ
2009年02月08日 05:56
こんな壮絶な過程があったんですね・・・。
実際見てもすごく綺麗で・・・敬服します☆
Accoさん、絶対副業できますね(笑)

2009年02月08日 12:57
>ぐぴろんさま
取り掛かってから完成まで・・・軽く2週間以上いってますねえ(笑)お風呂は住むと出来ないので焦りました。。。
本とか見るとすぐ出来そう!でも実際やってみると時間がかかって。でも、下地が痛んでいたのを発見できてラッキー。そのままにしとくと危険だったので・・・。
>ぱんこさま
いやいや、よく見ると微妙な出来なのですよ・・・。DIYの良さは、自己満足と壊れてもまた自分で治せるところでしょうか(笑)
副業は無理ですが、本職のほうで、バリアフリーリフォームの相談に乗る時とかにこの苦い?経験は生かしてます・・・。

この記事へのトラックバック